協会けんぽの健康診断


平成20年10月に政管健保(健康保険)は「協会けんぽ」に変わりました。

国の運営から全国健康保険協会という法人が運営することになりましたね。

その協会の健康保険の愛称が「協会けんぽ」なのです。

ただ、健康保険の給付の内容は、これまでと変わりませんし、切替えが完了するまでは今持っている被保険者証は引き続き使えます。

健康診断における協会けんぽの費用負担は、当該年度内(4/1〜3/31)で受診者1人1回に限ります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。