定期健康診断とは


定期健康診断についてお話します。

定期健康診断は、労働安全衛生法によって労働している人が年に一度受けるよう義務付けられている健康診断
です。

またこの定期健康診断は、政府管掌健康保険に加入している被保険者及び被扶養者の方が受けられる生活習慣病予防健診において、年齢等で対象にならない若い年齢層の方に特に勧められています。

法令により実施が義務付けられ、学校や職場、地方公共団体で行われるものと、受診者の意思で任意に行われるものとがあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。